LIGOさん、3回目の重力波検出

2016年2月に重力波を検出したと発表してすごい話題になったLIGOさんですが、またまた重力波を検出したそうです。やったー!!

プレスリリース
https://www.ligo.caltech.edu/page/press-release-gw170104

今回検出されたのは、地球から30億光年はなれたところで、太陽の31倍の質量のブラックホールと20倍の質量のブラックホールが合体して、太陽の49倍の質量のブラックホールになったときに発生した重力波だそうです。合体前の2つのブラックホールの質量を足しても合体後のブラックホールの質量になりませんが、この足りない分が合体した時に外に飛んでいってしまったエネルギー。このエネルギーの一部が重力波となって、2017年1月4日に30億光年はなれた地球のLIGOさんで検出されました。

2015年の2回の重力波検出に続いて3回目の重力波検出となった今回の発表。私たちが検出することができる重力波はまだほんの一部だけですが、それでもぼちぼちと重力波を検出できています。LIGOさんに加えて、かぐらさんなどの他の重力波観測施設が本格的に動き出せば、知らなかった宇宙のたくさんのことがわかるようになるかもしれません。たのしみ!

ひっぐすたんでの重力波に関する説明はこのあたりに。ぜひ読んでみてね!