4つの力と統一理論

素粒子の間に働く4つの力、電磁気力、弱い力、強い力、重力。これらの力はそれぞれ、光子、ウィークボソン、グルーオン、(たぶん)グラビトンによって伝達されています。ココらへんとかココらへん参照だよ。

そんな4つの力ですが、宇宙が生まれてすぐのアツアツドロドロの時代には区別がつきませんでした。時間が経って宇宙が冷めていくにしたがって、重力が分離して、強い力が分離して、最後に弱い力と電磁気力に分離して、今のような4つの力になったと考えられています。図に表すと次のような感じ。

4つの力の分離

 

エネルギーが低くなって分離したんだったら、高くしてあげればまた区別できなくなるようになるんじゃない?

ということで、4つの力をまとめて考えてみようと物理学者は頑張っていたりします。すでに電磁気力と弱い力は電弱相互作用という形でまとめてしまうことができています。この理論のことを電弱統一理論、または作った人の名前を取ってワインバーグ=サラム理論と呼んでいます。

次はこの電弱相互作用に強い力をまとめてしまいましょう。電磁気力、弱い力、強い力の3つをまとめるそんな理論のことを大統一理論と呼んでいますが、残念ながらまだ完成していません。

さらにこの3つの力に重力もまとめてしまおう!ということで、4つの力の全てをまとめて考えてしまう超大統一理論(どうなんだそのネーミング)なんてものも物理学者は企んでいたりします。果てしない欲望。

4つの力と統一理論

 

というわけで、4つの力と統一理論のイラスト素材です。使う場面はかなり限られそうですが、もし良かったらどうぞお使いくださいませませ。

 

 

【統一理論のお話もチョットしています、よかったら見てみてね!】

book