ScienceWindowに出張編

おはようございます。ブログではなんだかお久しぶりな更新になってしまい。こっそりと近況報告です。

独立行政法人 科学技術振興機構さまが発行している科学読み物「Science Window」の特集号「宙と粒との出会いの物語」、こちらの「素粒子ってなに?」というコーナーでイラストを描かせていただきました。

http://sciencewindow.jp/backnumbers/detail/66

標準模型の素粒子、ゲージボソンの説明やヒッグス粒子について、素粒子の探し方や加速器の原理など、イラストで説明させていただきました。こっそりとうちのこひっぐすたんも登場しています。他のページにはカブリIPMUの村山先生や東大理学部の横山先生のインタビュー記事があったり、うちが大学院時代に頑張っていた気がするTokyoAxionHelioscopeの記事(うちのブログで説明した記事はこのへん)なんかも載っていたりします。

 

raw-DSCN2296

 

冊子版の他にもPDFで気軽に読むことが出来ますので、ぜひぜひご覧になってくださいませ。