国際リニアコライダー(ILC)に関する有識者会議(第2回)議事録 資料2から

前回に続いて、国際リニアコライダー(ILC)に関する有識者会議の議事録の可視化です。

今回のイラストは、その有識者会議の部会に当たる「素粒子原子核物理作業部会」で作成された進捗報告に添付された資料の書き下しになります。(これの2-3p部分です)【現在すでに稼働しているLHCがどのような成果を出すか、それによってILCができることをまとめた資料】ですごい良い資料だと思うのですが…すごい難解です。今回はとりあえず議事録の資料をほとんどそのまま綺麗に書きなおしたものになりますが、今度これをさらにわかりやすく書きなおしてみる必要があるかもしれません…

【お約束】
以下のイラストは「国際リニアコライダー(ILC)に関する有識者会議」に関連する議事録・配布資料の一部を抜粋し、わかりやすく紹介する目的で作成しています。あくまで議事録からの抜粋ですので、これが私の考えというわけではありません。このイラストを通じて「ILCを作るということ」を身近に考えて頂ければと思います。

素核部会資料2-1-150130

素核部会資料2-2-150130

素核部会資料2-3-150130

素核部会資料2-4-150130

『大型科学のリスクコミュニケーション、およびガバナンス』 科学研究費補助金 基盤C 2013-2015年度の支援をいただき実施しています。