ILCとリナコちゃん

唐突ですがみなさま、ILCってご存知でしょうか。

International Linear Collider、国際リニアコライダーのことです。……なんだかわからないですね。簡単に言うと、いろんな国の素粒子物理学者が集まって新しく作ろうとしている、【まっすぐな】粒子加速器のことです。

 

このあいだ「Higgs粒子を発見したかも!」って大騒ぎになった実験装置がLHCです。これは陽子をぐるんぐるん円を描いて加速させる装置です。

それに対してILCは、電子と陽電子をまっすぐに加速させます。電子とか陽電子は円を描いて加速させるのが難しいのです。だからまっすぐ。

ILCとLHC

で、LHCみたいに陽子どうしを衝突させるのと、ILCのように電子陽電子を衝突させるのとではなにが違うのでしょうか。

LHCでつかう陽子はクォーク3つがくっついてできてる粒子です。陽子どうしがぶつかるってことは、6つのクォークがめんどくさくぶつかるので、めんどくさい計算をいっぱいしないといけません。

それに対してILC、電子と陽電子はどっちもレプトンって種類の基本粒子です(ここらへん参照)。それ以上細かくなりません。だから電子と陽電子がぶつかるってことは、2つのレプトンが単純にぶつかるってことです。わお、とってもシンプル。だから、でてくる結果もとてもわかりやすいものです、詳しくていねいに調べることができます。

ILCとLHC

ILCが動き出せば、Higgs粒子をとっても詳しく調べることができます。Higgs粒子があるのかないのかなんて、1日であるのかないのか確認できちゃいます。なにそれこわい。4つの力をまとめてしまうことができるかもしれません。暗黒物質も見つけることができるかもしれません。
すごいよILC!

 

まあこまけえことはこちらで広報を行っているようなので、ぜひぜひご覧になってみてくださいませです。

ILC PROJECT

 

———————–

でホントはここからが本題なのですが。

ILCの娘さんのリナコちゃんをこっそりと描かせていただきました。

リナコちゃん

Twitterもはじめられたそうですので、よろしければフォローしてあげてくださいませ!

https://twitter.com/Linaco_ILC